居抜きOffice

不動産用語集|居抜き物件 居抜きCafe

不動産用語集




重要事項の説明

宅地建物取引業法では、契約の締結前までに、豊富な知識と経験を有した専門家である宅地建物取引業者が、買主・借主など取引の当事者に対して不動産取引に関する重要な事項を記載した書面を交付しなければならないとされています。
 
不動産は権利関係や法令上の制限など複雑多岐に渡っています。一般の個人は充分な知識をもっていない場合が多く、不動産を独自に調査するのは非常に困難ですのでこのような規約があります。
 
またそのときの書類のことを重要事項説明書といいます。


居抜きカフェ(居抜きCafe)の店舗物件探し
居抜きカフェ(居抜きCafe)で実現
会員登録(無料)はこちら お問い合わせはこちら

このページの先頭へ