居抜きOffice

不動産用語集|居抜き物件 居抜きCafe

不動産用語集




床面積

建築法規の用語の一つ。
「建築物各階の、区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積」です。
建物のフロアごとの面積になります。
 
壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積であり、区分所有の建物の登記法上の床面積は、
壁その他の区画の内側となり、前者は壁芯で測定され、後者である区分所有建物の床面積は内法で測定
されるため差異が生じるものとされます。


居抜きカフェ(居抜きCafe)の店舗物件探し
居抜きカフェ(居抜きCafe)で実現
会員登録(無料)はこちら お問い合わせはこちら

このページの先頭へ