居抜きOffice

不動産用語集|居抜き物件 居抜きCafe

不動産用語集




仲介手数料

宅地建物取引に関する実務で使用する用語の一つ。
通常、宅地・建物の売買等の媒介行為が仲介と呼ばれ、その業務報酬を手数料と呼ぶことが一般的です。
 
宅地建物取引業法等では、宅地建物取引業者が宅地・建物の売買等の媒介に関して受けることの報酬額の上限が規定されている。
取引金額が400万円超の場合は「取引金額×3%+6万円」以内で、課税業者の場合、これに消費税がかかります。
賃貸契約の媒介に関して受けることの報酬額の上限は賃料の1ヶ月分(別途消費税)までとされています。

付随する事項では、本来企画料等は一切認められていません。


居抜きカフェ(居抜きCafe)の店舗物件探し
居抜きカフェ(居抜きCafe)で実現
会員登録(無料)はこちら お問い合わせはこちら

このページの先頭へ