居抜きOffice

不動産用語集|居抜き物件 居抜きCafe

不動産用語集




スキップフロア

主に半階ずつずらして配置されたフロアのことを指します。
マンションの場合、共用廊下の形式の一つ。
エレベーターの停止階と通過する階(スキップ階)があり、停止しない階の住戸に行くには一旦上下の階でエレベーターを降りて、階段で自分の階に上がり下がりするのが一般的です。
 
スキップ階の住戸は階段を上下する手間はあるが、開放廊下がなく、両面バルコニーが可能になるので通風・採光、プライバシーの面で利点がある。エレベーターの効率も良いとされています。
また、敷地が傾斜地などの場合や、ガレージの上部空間を有効活用するために用いられることもある。


居抜きカフェ(居抜きCafe)の店舗物件探し
居抜きカフェ(居抜きCafe)で実現
会員登録(無料)はこちら お問い合わせはこちら

このページの先頭へ