居抜きOffice

不動産用語集|居抜き物件 居抜きCafe

不動産用語集




差押え

国や自治体、裁判所などの公的機関によって、債務者が財産を処分することを禁止して、競売などによって換金できる状態にしておく手続き(将来の強制執行の保全)のことをさします。
 
その対象物が不動産の場合は登記簿に記載され、処分禁止の効力が発生します。
 
裁判所の確定判決など、本差押えができる条件が満たされていない場合に、暫定的に押さえておくのが仮差押えです。
債権者の申し立てと一定の予納金を納めることで実行に移されます。


居抜きカフェ(居抜きCafe)の店舗物件探し
居抜きカフェ(居抜きCafe)で実現
会員登録(無料)はこちら お問い合わせはこちら

このページの先頭へ