居抜きOffice

不動産用語集|居抜き物件 居抜きCafe

不動産用語集




原状回復

契約の終了により債務者に生じる義務の一つです。
ふすまの破れ、壁紙の汚れや、剥がれ等結果として生じている現在の状態を、それをいたらしめた原因以前の状態に復帰させることであります。
 
大雑把にいいあらわすと、契約関係の終了によって借りていた建物を賃借人が貸主に返すにあたって、建物を借りたときの状態(原状)に戻すことになります。
不動産については、法律上、原状回復程度が問題となっています。

店舗の場合も同様で、居抜きで契約した場合にも、基本的にはスケルトンに戻して解約をする事になります。


居抜きカフェ(居抜きCafe)の店舗物件探し
居抜きカフェ(居抜きCafe)で実現
会員登録(無料)はこちら お問い合わせはこちら

このページの先頭へ